FC2ブログ

Meple style

マイペース更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『is.A』

昨日ネクジェネレポを書き書きしてましたら、
TVで『is.A』が始まりまして、
しばし中断。。。



気がついたらがっつり見入ってました。

津田寛治さん主演で、
小栗旬くんも出てました。
黒髪旬・・・、
それに姜暢雄くんも出てまして、
『花ざかり~』のお2人が友達役でしたよ。



津田さんは以前ライダーに出演されてた際、
編集長として出演されてましたが、
その後、
皆様おなじみのDr.コトー診療所や、
イノッチ出演の9係にも出演されてました→

本当に演技の幅の広い役者さんだなぁと。




4年前に渋谷で爆発事件があって、
その時に被害にあったのが津田さん演じる三村家族。
三村の最愛の息子がその事件で亡くなって、
その事件の犯人は小栗旬演じる海津勇也。
当時14歳で、
4年後に出所。

って何とも考え深い感じ。


メッセージ性強いもので、
勇也の父親は家族の再生を願ってて、
必死に家族を守ろうとして奮闘。


そんな中、
淡々としてて、
何考えてるか分からない感じの勇也。



『僕らは痛みを感じない、
僕らは何も感じない』


ってサイトには出るんですけど、
それも観る前と後では全然違って見える。

最後の方で、
勇也の父親が

「この手で決着をつけますから、この手で・・・」

親心みたいなのを感じました。

海での乱闘シーンも、
勇也と三村のシーンも、
本当に息を飲む様に見入ってました。


体当たりの演技と言うか、
命がけと言うか、、、。

是非、
皆さんもご覧くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 |
<<不調・・・ | HOME | V6 Next Generation 2008.4.12.>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。